どうも、今野です^^前回は簡単に高木先生の紹介をさせて頂きました。

その記事はこちらです
→人生は出会いで決まる(高木裕樹先生との出会い)①

 

今回は

私がどのようにして高木先生と出会ったのか?それにはどのような経緯があったのか?

という事をお話しします。

私が高木先生と初めて出会ったのは17歳の時でした。

昔は暴走族で、

そのあとカリスマ美容師に

なって、今牧師さんをやってる

すごい先生がいるよ

そんなお話を母から聞き、興味を持ちました。

そして、ご縁がありその方に会えるチャンスが訪れた事に心が躍りました。

なぜなら、10代の頃は漫画の影響から不良に憧れ、ヤンキーの友達と単車に乗って暴走行為をしたり喧嘩をしたり、高校も中退してしまっていたので、そのような「底辺」ともいえる状態から成り上がり成功を掴んだ経験を持っている方がいる事に私は大きな希望を見出したからです。

だからこそカウンセリングを教える講師として、先生が地元に来る事となりお会いできる事になった時にはとても嬉しい気持ちになりました。

嬉しかったのですが、、、

しかし、初めて先生とお会いできる事となった日の心のコンディションは、

鬱で外にも出られない、カーテンすら開けられない・・・

・・・・という超最悪状態でした。

当時の私は、気分の波がものすごく激しく、一度気持ちが落ち込んでしまうと鬱状態になってしまい、苦しくてなかなか家から出る事すらも出来なくなってしまうような状態だったのです。

余談ですが、あまりにも鬱の酷い時には、歩くいてトイレまで行くエネルギーすらなくて、ほふく前進の状態ではってでなければ、トイレに行くことすらできないほどでした ><

そしてたまたま高木先生の来た時は、そのような調子が悪くなってしまった時だったので、先生が講師として来られたセミナーに行く事が出来ず、お会いする事も叶いませんでした。

しかし、先生が帰る最後の日になって、少し私の心のコンディションも回復してきた時に

「先生を駅まで送りに行くので一緒にいかない?」

と目をかけて頂いていた方からのお誘いの連絡が来ました。

正直行くかかなり悩んだのですが、心の調子が良くなってきた事と、やはり先生に会ってみたいという願望が苦しさを勝ったので、少し気が引けながらも、お見送りへ行かせて頂く事にしました。

そして、駅まで送りに行く車の中で、初めて先生にお会いしたのです。

元暴走族の牧師カウンセラーと聞いていたので・・・

初めは、元暴走族という事が頭にあったので矢沢永吉のようなヤンキーの雰囲気のある方を勝手にイメージしていたのですが、お会いしてみると「ヤンキーイメージ」からはかけ離れた普通の方でした。
(普通に考えれば、40歳を過ぎた人が未だにヤンキーの格好をしてると思う方が変なんですがw)

お会いする事を楽しみにしていたにも関わらず、いざ目の前にしてみると、ほんの少しの時間しかないのに緊張して、何を話したらいいのか解らずテンパってしまい、

「暴走族の時は何のバイクに乗っていたんですか?」

とか

「どこのチームに所属していたんですか?」

とか、的の得ていない変な事ばかり聞いてしまった事を今も覚えています(^_^;)

(ちなみに先生は数年前世間を騒がせた関●連合のチームに所属していました。といっても世間を騒がせたverの関●連合は90年代に現役だった世代であり彼らとは20年近く世代は違うのでもちろん何の関係もありません)

そしてこの日は先生を駅まで送ってお別れしたのですが、まさか後にこの少しの出会いが私の人生に大きな影響をもたらす事になるとは思ってもいませんでした。

この少しの出会いが、後の私の人生に大きな影響を与えてく事となるのです。

この話は次回に続きます^^

→人生は出会いで決まる(高木裕樹先生との出会い)③

ーーーーーーーーー

お子さんの不登校や引きこもり解決へ向けての詳しい内容はメールマガジンでお伝えしています。
無料の動画講座ですので、↓の画像からぜひご登録ください

相談やカウンセリングをご希望の場合にはこちらをご覧ください。

 

The following two tabs change content below.
今野 陽悦

今野 陽悦

【不登校引きこもりを専門とした心理カウンセラー 】 経験者のカウンセラーとして、述べ3500件の不登校引きこもりの心理カウンセリングを行う。このページではその体験をもとに解決法を綴っている。現在はカウンセラーの他に、マーケティングコンサルタント、オンラインコミュニティの運営、モデル、プロダクション経営、投資家、など多方面で活動中。