高木先生との出会いこそが、私がカウンセラーへとなるきっかけでした

カウンセラーの今野 陽悦です^^
前回の記事までは、どのようにして高木先生と出会ったのか?という所までの話しをしました。

※読んでない方はこちらからご覧ください。

→人生は出会いで決まる(高木裕樹先生との出会い)①

→人生は出会いで決まる(高木裕樹先生との出会い)②

今回は、先生との出会いがどのようにし未来へ繋がり、私の人生へと影響を与えていったのか?という事をお話しします^^

私は、前回話した経緯から高木先生と出会ったのですが、それから一年間くらいの間は先生と特別な繋がりがあったりした訳でもなく、相変わらず精神的には不安定で、心が満たされる事もなく、生きる事が拷問のようには感じずにはいられない苦しい日々を過ごしていました。

そして、その出会いから一年ほどしたある日、高木先生が所属している教会(先生は牧師でもあります)に通っている方と仲良くなって、その彼の家に2週間くらい遊びに行く事になりました。

そこでは毎日、教会で奉仕(お手づだい)をしたり馬鹿な話しをしたり心の話しをしたり、ドライブへ行ったりと遊んでいたのですがやはり当時はまだ精神的に不安定でしたので、友人の家ででも気分が沈んで鬱状態になってしまったのです。

自分一人だったのなら、その苦しい気持ちが収まるまで部屋に閉じこっもったり寝込んだんだりしていたのですが、人の家にきている訳ですからそうゆう訳にもいきませんでした。

そして、私が苦しくなった日というのは運命なのか、「水曜日」でした。

運命の水曜日

毎週水曜日は、世界中、どこのキリスト教の教会でも集会があるのですが、私が苦しくなった日は水曜日でしたので夜の七時半から集会がありました。

そこで、その友達がとても慕っていて私も一度面識のあった高木先生を集会が終わった後に呼び止めて、お話しを聞いて頂く事にしました。(先生のスケジュールなども考えず勝手に(苦笑))

今思えば先生はとても忙しいので、アポを取らずに100%話しを聞いて貰える可能性があった訳でも毎週水曜日に必ずいる訳でもなかったのですが、やはり運命なのかその日は先生も集会に出席されていました。

そして集会が終わった後で夜も更けていたのにも関わらず、突然の申し入れを快くうけいれて下さり話しを聞いて頂ける事になりました。

そこで私が何をお話ししたのかあまり覚えていませんが、とにかく苦しい心の状態の事や親との関係の事、やり切れない思いを抱えている事をお話しました。

それに対して先生は、全く否定する事もなくただ「うんうん」と頷いて聞いてくださいました。


普通の人が聞いたら理解できないと思われる事や、怒りたくなるような事を言ったにも関わらず、、、です。

※のちに心理学を学びカウンセラーとなってから、先生がカールロジャース系カウンセラーであることもプロレベルであったこともわかりました。
 
  
そしてその場の先生の「米沢に引っ越して来よう」の一言で、教会があり高木先生もいらっしゃる米沢へと引っ越して一人暮らしをする事になったのです。

さらに先生が、私の両親に後日直接会って、引っ越しの件や私の心話しをしてくださる事にもなりました。

信じられなくてほっぺたをつねっちゃったぜ 笑

  
このようにな展開になるとは私自身も思ってもいなかった事だったので、正直、お話しが終わった後も、引っ越して来る事に決まった事がしばらく信じる事ができず、本当にほっぺたをつねって確かめたほどです(笑)

この高木先生との出会いは、さらに私の人生にとてもつもなく大きな影響を与えていきます。

この出会いがなければ、今の私は確実に無かった事でしょう。

このお話しは、さら次回へ続きます。

→人生は出会いで決まる(高木裕樹先生との出会い)④

ーーーーーーーーー

お子さんの不登校や引きこもり解決へ向けての詳しい内容はメールマガジンでお伝えしています。
無料の動画講座ですので、↓の画像からぜひご登録ください

相談やカウンセリングをご希望の場合にはこちらをご覧ください。

 

The following two tabs change content below.
今野 陽悦

今野 陽悦

【不登校引きこもりを専門とした心理カウンセラー 】 経験者のカウンセラーとして、述べ3500件の不登校引きこもりの心理カウンセリングを行う。このページではその体験をもとに解決法を綴っている。現在はカウンセラーの他に、マーケティングコンサルタント、オンラインコミュニティの運営、モデル、プロダクション経営、投資家、など多方面で活動中。