どうも、最近は海のルアーフィッシングにハマっている今野です^^

いつもこのブログの記事を更新する時は、何かしらの「テーマ」を決めて、そのテーマについてのお話しをこしていますが、今回は突然ですが気が向きましたので、テーマも決めず何となく頭に浮かんだ事を話しさせて頂きます

私は変わり者のようです。

私は良く「変わり者」だとか「おもしろい(おかしい)」だとか、「普通じゃない(言い意味でも悪い意味でも?)」と言われます。

又、友達や回りの方々に前に引きこもっていた事をいうと、だいたいの人は「信じられない」と言われます。

見た目は明るい今風の茶髪の兄ちゃんですから、以前の私の状態が想像が付かないのかもしれません。

さらに、そのような風貌であっても曲がりなりにもカウンセラーをさせていただいたりセミナーの講師などもさせて頂いたりしているのですから、その見た目との違いにギャップがあるのかもしれません。

自分としては、その人々の反応やギャップがおもしろいので良いのですが、回りから見ると、とてもミスマッチに見えるようです。

私は、皆の評価をこんな風に評価しています笑

でもそれだけ「~のようにあらなければならない」という「ねばならぬ人生から解放されたんだぜぃ!」と自分で自分の事を勝手に良い方に解釈しています(笑)

又、私は引きこもりとはべつに非行に走っていた時期があるのですが、苦しくてひきこもりになった事も、不良の友達と一緒にバイクに乗って暴走行為をしたり喧嘩をしたり、、、。

ここではあまりお話しのできなような事すらもした事もすべて「ありのままの自分という存在」を「誰かに受け入れて欲しい」というその欲求の現れだったように思います。

きっと、「自分という存在」が不安で仕方が無かったのでしょう。

当時、十代の頃の私は世の中の価値観で見れば「ご立派ですね」と言われるような仕事をしている父を持った事も、不安定で心の安まる事のない家庭の状況の中でなんとか過ごした小学生時代の事も、自分自身を生きたいのになかなか自分を生きる事の許されないような現実だった事など、変えようのなかった現実を受け入れる事ができませんでした。

ですから少し現実を自分で何とかできるようになった年齢になった時に、子供時代の時間を取り戻したり、何とか過去を変えようとしてもがいていたのかもしれません。

以前このブログで少し触れましたが、不登校や引きこもりの状態から解放されて精神的にも安定してからは、ギャル男になってそのようなサークルにも入ってクラブへ行ったりと遊びほろけていた時期もあります笑

これからは引きこもりだった時の事は勿論の事、ギャル男だった時のお話しや又親との関係の事、バイクを乗り回していたヤンキーだった時の事や不登校・引きこもりの方々、非行少年、援助交際、家出少女方々と関わらせて頂いた時の事などをお話しさせて頂こうと思っています。

又そのほかにも、前向き・肯定的になれるような心のお話しや、心理学のお話し、本のご紹介などもさせて頂こうとも思っています。

だからコメントしてね♪

ですから(って何のつながりもありませんが)宜しければ皆さんブログにコメントを下さい!

やはりコメントを頂くと、このブログを更新するモチベーションとエネルギーになりますので宜しくお願いします。それでは一人の勝手な雑談を終わらせて頂きます(^_^)

ーーーーーーーーー

お子さんの不登校や引きこもり解決へ向けての詳しい内容はメールマガジンでお伝えしています。
無料の動画講座ですので、↓の画像からぜひご登録ください

相談やカウンセリングをご希望の場合にはこちらをご覧ください。

 

The following two tabs change content below.
今野 陽悦

今野 陽悦

【不登校引きこもりを専門とした心理カウンセラー 】 経験者のカウンセラーとして、述べ3500件の不登校引きこもりの心理カウンセリングを行う。このページではその体験をもとに解決法を綴っている。現在はカウンセラーの他に、マーケティングコンサルタント、オンラインコミュニティの運営、モデル、プロダクション経営、投資家、など多方面で活動中。