苦しみから卒業できる人・出来ない人の違いとは?

どうも、カウンセラーの今野です^^

昨日、苦しい期間を一緒に過ごしてきた友達と半年振りくらいにお茶を飲みにいきがてら、いろいろなお話をしました。

最近の近況の事やお互いに大好きな格闘技の話、初めて出会った頃の話などをしては話の華を咲かせていたのですが、そのような話の中で、

最終的に苦しみの中から「癒されていく人」と「いつまでも苦しみが続く人」の違いとは何なのか?

といったようなお話になりました。

私も彼も以前は、日常生活を普通に送ることすらもままならないくらいどうしようもなくとても苦しい状態だったのですが、そのような所から「私たちのように心が癒され復活をしていった人」と、
 
「数年経っても数十年経っても心がなかなか癒されず苦しい状態でいる人」がたくさんいるんです。

そして、癒されていかなった私の友人の中には、悲しい事ですが、自らの手で自分の命を絶ってしまった方が何人もいました・・・。

その亡くなってしまった友人たちというのは皆とても親しかったので、そんな悲しい現実に逢うたびに、「何でこんな事が起こるんだ・・・・。」と失望しましたし、うな垂れました・・・。

もの凄く心が痛み、共に時を過ごしていただけに自分自身の事の様に感じずにはいられませんでした・・・。

他の記事でもお話していましたが、私も一歩間違えれば、そのようになってしまってもおかしくはないほど苦しい状態でした。

そればかりか、実際に行動に移してしまった時すらもあったのです・・・。

ですから、そういった苦しい気持ちを抱えている人の気持ちが良くわかります。

幸い今もこうしてここに存在し、幸せに日常生活を送りこのブログの更新もできている訳ですが、一歩間違えれば私自身もそのようになってしまっていたかもしれません・・・。

しかし、私は癒されました。

そしてカウンセラーとして活動をするようになってからは、苦しい状態から癒されていった方々もこの目で沢山沢山みてきました。

このように自らの手で命を絶ってしまう方や苦しい状態が解決されない方と、心が癒されていく人・状況が改善されていく人との決定的な違いとは何だと思いますか??

これは、不登校・引きこもりが「解決する人」「しない人」の違いも一緒です。

そして私は今、「確信を持って”この違い”を言い切ること」ができます。

次回お伝えしますので、考えてから後半をご覧ください^^
 
※考えてから読むのとそうでないのとでは効果は全然違いますので、真剣に考えてからご覧ください。

後編 辛い…悲しい…最終的に「心が癒される」秘訣とは何なのか?

ーーーーーーーーー

お子さんの不登校や引きこもり解決へ向けての詳しい内容はメールマガジンでお伝えしています。
無料の動画講座ですので、↓の画像からぜひご登録ください

相談やカウンセリングをご希望の場合にはこちらをご覧ください。

 

The following two tabs change content below.
今野 陽悦

今野 陽悦

【不登校引きこもりを専門とした心理カウンセラー 】 経験者のカウンセラーとして、述べ3500件の不登校引きこもりの心理カウンセリングを行う。このページではその体験をもとに解決法を綴っている。現在はカウンセラーの他に、マーケティングコンサルタント、オンラインコミュニティの運営、モデル、プロダクション経営、投資家、など多方面で活動中。