「不登校・ひきこもりが解決されていく関わりをする為の心構え」とは?

カウンセラーの今野です^^

今回は

「お子さんの不登校・ひきこもりが解決されていく関わりをする為の心構え」

についてお伝えさせて頂きます。

これまでにもお話をしてきましたが、私は10代の頃、不登校・ひきこもりの状態でした。

そのような経験を通して、以前私が多くの方々に関わって頂いたように、私もカウンセラーとしての活動をするようになっていきました。

そしてこれまで、述べ3500人以上の方々に関わらせて頂き、解決へのお手伝いをさせて頂いてきました。

そのような多くの経験や体験を通して私が「確信した事」というのは、親御さんが

“子供の将来や託した夢をあきらめる事”

が出来ると、適切な関わりが出来るようになっていくという事です。

子供の事を諦める事の意味

それでは、この、 “あきらめる事”とはどういう意味なのでしょうか?

それは

「親御さんがお子さんから精神的な自立をする事」

です。

 

そしてこれまでにも、この自立をするという事に関して、

「精神的に自立をするという事が実感としては解りません」
 
「頭では解るけど、なかなか自立する事が難しいです」
   
「具体的に、どうしたら自立が出来るのでしょうか?」

といったようなご質問を頂いてきました。

 

そこで、今回は、精神的な自立ができるようになるワークをお伝えします。

大変簡単な方法ではありますがきちんと実践をして頂ければ、その効果を実感して頂ける事と思います。

実際にこの内容を実践されたのちに、お子さんの不登校が解決されたというお話しも頂いたほどまでに効果的なものとなりますので、是非ここで実践されてみて下さいね。

フレデリック・パールズのゲシュタルトの祈りを声に出して言う

まずは、以下の詩を三回、口に出してお読み下さい。

「ゲシュタルトの祈り」

私は私のために生き、あなたはあなたのために生きる。
私はあなたの期待に応えて行動するためにこの世に在るのではない。

そしてあなたも、私の期待に応えて行動するためにこの世に在るのではない。

もしも縁があって、私たちが出会えたのならそれは素晴らしいこと。
出会えなくても、それもまた素晴らしいこと。

大変有名な詩ですのでカウンセリングやセラピーなどを学ばれた方の中にはご存じの方もいらっしゃる事と思いますが、この詩はユダヤ人の精神科医で、かの有名な“ゲシュタルト療法”という心理療法を確立させたフレデリック・パールズが書いた詩です。
 
 
あなたは今、ゲシュタルトの祈りを3回読まれてみて、どのように感じられていらしゃるでしょうか?
 
 
私は、初めてこの「ゲシュタルトの祈り」を読んだ時に、全身に鳥肌が立った事をつい昨日の事のように鮮明に覚えています。

なぜなら私は、お子さんの不登校・引きこもりが改善される方法とは、“子供から精神的な自立をする事”と、お伝えしているのですが、正に、この「ゲシュタルトの祈り」ほど、私が皆様にお伝えしている“精神的に自立するという事”を明確に表しているものは無い”と感じたからです。

 

きっとあなたも、探している事の答えや気づきなどがあった時に、「コレだ!」と思われた事が一度や二度はあったのではないかと思いますが、正に私にとっては、そのような感じでした。
 
 
それでは次に、三回深呼吸をして、心を落ち着けて下さい。
(必ず読まれる前に落ち着けて下さいね)
 
 
深呼吸をして気持ちが落ち着きましたら、
今度は、“お子さんの事を念頭に置き、「●●●」の所を、お子さんのお名前にして、この「ゲシュタルトの祈り」をお読みください。

※もしも、お子さんがいらっしゃらない場合は、●●●の箇所を大切な方のお名前にしてお読み下さい。

 

 「ゲシュタルトの祈り」

 私は私のために生き、●●●は●●●のために生きる。
 私は●●●の期待に応えて行動するためにこの世に在るのではない。

 そして●●●も、私の期待に応えて行動するためにこの世に在るのではない。

 もしも縁があって、私たちが出会えたのならそれは素晴らしいこと。
 出会えなくても、それもまた素晴らしいこと。

どのように感じられましたか?

もしかしたら心苦しくなってしまったり、罪悪感や居心地の悪さを感じられていらっしゃるかもしれません。

もしもそうなのだとしたら、それは、なぜでしょうか?

又逆に、人によっては清々しいお気持ちになられた方もいらっしゃる事でしょう。
もしそうなのだとしたら、それは、なぜなのでしょうか?

是非、ご自分の中で「その答え」が出るまで考えてみて下さい。

現在のお子さんの状態が不登校や引きこもりの状態でいらっしゃるのでしたら、そうなってしまわれる理由と、この感じられた感情は関係している事と思います。

そして、もしその答えがご自分の中で形になりましたら、ぜひコメントください。

 

ご自分の中で形になった事を文章に落とし込まれた方が、なおご自分のものとする事が出来ますし、客観視をする事も出来ますので、されてみてください。

それでは今回のメッセージが少しでもお読み下さった方々のお役に立つ事が出来ましたら私は本当に本当に嬉しいです(^^)/

次回は、引き続き、
「精神的に自立をすること」についてお話をさせて頂きます。

どうぞ宜しくお願いいたします。
 

精神的に自立する事の本質とはどういう事?後編【ゲシュタルト療法】

ーーーーーーーーー

お子さんの不登校や引きこもり解決へ向けての詳しい内容はメールマガジンでお伝えしています。
無料の動画講座ですので、↓の画像からぜひご登録ください

相談やカウンセリングをご希望の場合にはこちらをご覧ください。

 

The following two tabs change content below.
今野 陽悦

今野 陽悦

【不登校引きこもりを専門とした心理カウンセラー 】 経験者のカウンセラーとして、述べ3500件の不登校引きこもりの心理カウンセリングを行う。このページではその体験をもとに解決法を綴っている。現在はカウンセラーの他に、マーケティングコンサルタント、オンラインコミュニティの運営、モデル、プロダクション経営、投資家、など多方面で活動中。