どうも、カウンセラーの今野です^^
 

今日の午前中は、十代の頃にとてもお世話になったカウンセラー先生ご夫妻が牧師をされていらっしゃる教会で1時間半ほど、お子さんとの関わり方や不登校・ひきこもりの事を中心としたメンタルのお話の講演をさせて頂いてきました。

夜も7時半からもお話させて頂きに行ってきます☆

そして今回講演をさせて頂いて思ったのですが、私の引きこもっていた時の爪あとが実家には沢山ありますので、今回の記事ではご紹介させて頂きたいと思います。

ショッキングな写真も公開していますので、心の準備をしてからご覧ください。

引きこもり時代に破壊した物集・・・

こちらは実家の居間にある電気なのですが、17歳くらいの頃に暴れて金属バットで壊しました・・・。

o0480064311067395946

 

こちらは階段の壁にある傷跡なのですが、16~7歳の頃にどうしようもない感情を爆発させて殴りつけた時に出来たものです。

o0480064311067396135

 

こちらは自分の部屋の前にあう廊下の電気なのですが、これも金属バットを持って暴れていた時に壊しました(苦笑)

o0480064311067396287

 

 

そしてこちらは、自分の部屋の壁です。

o0480064311067396571

 

中三の時に、父から「学校へなんで行かないんだ」という事を言われて、「行けない気持ちやこの苦しさを解って貰えない」という怒りから殴りつけて穴を開けました。

これも自分の部屋の穴です。

この穴はあまりにも大きいので、今は、本棚の後ろに隠してあります笑

母と口論になった16歳の時に、その鬱憤を壁にぶつけて、目の前であけた穴です。

o0480064311067397210

 

ほかにもまだまだいろいろと壊したり割ったりしたものはあるのですが(苦笑)現在も残っているのは今回ご紹介したものとなります。

両親は修復するような事も言っていたのですが、僕があえて修復しないで欲しいと頼みました。

とはいえ、さすがに人の目につく箇所はいつの間にか修復されていましたが・・・

しかし、僕の部屋のある二階のフロアにある傷跡は今もこのまま残っています。

不登校・引きこもり時代、なぜ暴れずにはいられなかったのか?

やり場のない感情が心の中を渦巻き、その気持ちが抑えられなくなっていたからです。

親から見たら、とても迷惑な話だと思いますが・・・。

この気持ちがどうしようもなくなると、感情が爆発して紹介したように自部屋の壁を殴りつけて穴をあけたり、回りにある物を壊したり 自分の体を傷つけ続けるような自傷行為をしたりしていました。  

決して、そのような事をしたくてしていた訳ではありません・・・

生きる事に悩み苦しんでいた当時の私には、そうせずにはいられませんでした。  

そうする事でしか、自分の心を保ち”自分自身”の 存在を確認する事が出来なかったのです。

そのような日々の中で最も苦しかったことは、“自分をこの世に生んでくれた親の事を、学校へも通えず引きこもっているせいで、苦しめてしまっている”という事でした。  

 

そして一番辛かった事というのは “この苦しみを親にすら解ってもらえない、理解して貰えない”という寂しさでした・・・。    

そんなアンビバレントな気持ちに心が埋め尽くされていました。

今なら私の両親も、どうして良いのかが解らずに、私と同様かそれ以上に苦しんでいたという事が 解るのですが、引きこもっていた当時の私は、 「苦しいから助けてくれ!ってこんなにもサインを送ってるのに、どうして助けてくれないんだ…」そう思っていたのです。 

そんな気持ちを救ったものは・・・

諦めたことです。

自 分 の 人 生 を、あ き ら め た のです。

 

では最後に現在苦しい状況でいらっしゃる方々やお子さんやご家族がひきこもっている方がこのブログをご覧になっていらっしましたらはっきりと言わせていただきます!

もし、現在そのような状況にいらっしゃっても大丈夫です!ご安心下さいね♪

なぜなら、不登校引きこもりで、こうして家中をぶっ壊した愚か者でもw現在は曲がりなりにも結構楽しく、幸せに日々を送る事が出来るようにまで変えられるているからです☆

もしたとえ今は、苦しい状態でいらっしゃったとしても大丈夫です。変えられていく事は誰でも可能です。

ですからもしここに少しでも希望を見いだして頂ける方がいらしゃったら、不登校引きこもりの経験者として、カウンセラーとしてこれほどまでに嬉しい事はございません。

この傷跡を見るたびに、僕は引きこもりの時代があってカウンセラーとなり、そして今の自分がいるんだな~っと思う時に、とっても懐かしく思える今日この頃でした。

今野陽悦

 

PS今日は天気がよくて、鳥海山がとってもキレイです。

o0480035911067395632

 

それではこれから、夜の講演にいってきまーす♪
んじゃね^^

 

追伸

当時、プライベートブログにも講演会で話した事を綴りました。

超久々の講演会

 

また、この家中を壊していた10代の時にも、チャンスのタネが埋まっていたことが今はよくわかります。
だって、それがまさに、僕の飯の種(カウンセラーの仕事)になっているんですから♪

こちらはプライベートブログですが、参考にしてみてください😊

どんな苦しい時にもチャンスの種は宿っている

 

ーーーーーーーーー

お子さんの不登校や引きこもり解決へ向けての詳しい内容はメールマガジンでお伝えしています。
無料の動画講座ですので、↓の画像からぜひご登録ください

相談やカウンセリングをご希望の場合にはこちらをご覧ください。

 

The following two tabs change content below.
今野 陽悦

今野 陽悦

【不登校引きこもりを専門とした心理カウンセラー 】 経験者のカウンセラーとして、述べ3500件の不登校引きこもりの心理カウンセリングを行う。このページではその体験をもとに解決法を綴っている。現在はカウンセラーの他に、マーケティングコンサルタント、オンラインコミュニティの運営、モデル、プロダクション経営、投資家、など多方面で活動中。