こんにちは、今野です。

今日は、

「お子さんが不登校や引きこもりでも幸せに生きる方法」

というお話をします。

不登校やひきこもりの時に幸せに思えない理由

不登校引きこりの時代の私は、自分が思い描いている理想の自分と、自分が生きている現実と狭間には、とても深い溝がありました。

自分が思い描く理想の自分や状況と、学校へ行けない・引きこもっている自分といつも比べては自分を卑下していたのです。

人と比べて劣等感を感じては嫌になることも多々ありましたが、理想とする自分と比べて自分がいやになることもしょっちゅうでした。

カウンセラーへなってからというもの、以前の私のように引きこもっている方だけではなく、心に悩みを抱えていらっしゃる方のお話をたくさん聞かせて頂いて来ましたが、以前の私も含め、皆さんに共通することは、今の自分ではいけないと思っている事です。

不登校やひきこもり、心病む人が幸せになるには?

不登校引きこもりのお子さんや心病むかたの多くは、自分の中に理想とする自分がいて、その理想と現実をいつも比べては苦しんでいるのです。

「今の自分は駄目、理想の自分になれたら自分はOK」

といったような形式が心の中に出来上がっています。

そして、いつも「今の自分ではダメ」というメッセージを自分自身に送り続けていれば、自分自身を生きる事は出来なくなってしまいますし苦しくなってしまいます。

理想の自分は理想として自分の中にいる事はとても素晴らしい事なのですが、まずは「今」を幸せに生きるために、「自分は自分でいいんだよ」と自分に毎日言い続けてあげたいものです。

するとお子さんに対しても心からそう思えるようになっていきます。
 
あなたが輝けば、世界は輝きます!

そうなっていく為に、まずは今、自分を認めてあげる事が明日の幸せへと繋がり、その日々の積み重ねがやがて大きなエネルギーへと変わり、自分ばかりか人の事までも知らず知らずのうちに幸せしてしまうようなものへとと変えられて行くんだと思います♪

まず今の自分の気持ちを大切にする事

これこそが、幸せ人生のスタートのようです^^

ps
「自分の気持ちを大切にする事」はこちらも参考にしてください.
  
https://freedomheartjapan.jp/blog/2015/11/06/kachi/
 

ーーーーーーーーー

お子さんの不登校や引きこもり解決へ向けての詳しい内容はメールマガジンでお伝えしています。
無料の動画講座ですので、↓の画像からぜひご登録ください

相談やカウンセリングをご希望の場合にはこちらをご覧ください。

 

The following two tabs change content below.
今野 陽悦

今野 陽悦

【不登校引きこもりを専門とした心理カウンセラー 】 経験者のカウンセラーとして、述べ3500件の不登校引きこもりの心理カウンセリングを行う。このページではその体験をもとに解決法を綴っている。現在はカウンセラーの他に、マーケティングコンサルタント、オンラインコミュニティの運営、モデル、プロダクション経営、投資家、など多方面で活動中。