責任をきちんと取らせる関わりをして来なかったからこその現実

どうもカウンセラーの今野です^^
 
今回は、みなさんから多い質問である「責任のとらせ方」について、三井さんと対談形式で動画を収録しました。
 
 
厳しい事を申してしまいますが、親子関係の中で

「責任をとらせる関わり」をしないからこそ、今の現実があります。  
 

不登校引きこもりを目に見える形で改善していくには、この事をきちんと理解する事が、とても大切なポイントとなるんですね。
  

この「責任を取る」という事を教えてくれる人は、基本的にどこにもいません。

そういう概念自体、持っている親御さんも少ないです。

そればかりか、責任をとらせる事を「愛情じゃない」とすら思ってしまい、先回りする事を「愛情」だと思っているケースが多いほどです。

ですから、学ぶきっかけがない限りご本人も気がつけません。

↑  ↑  ↑
とてもとても大切なことだからこそ、強調して書きました。
 
 
だからこそ私たちカウンセラーがいてご指導させて頂く訳ですが、今回の動画では改めてこの事をお話ししました。
 
ぜひこの事に気がついて頂き、実践して頂ければ、私たちとしてはそれほど嬉しい事はございません^^

それでは上記を踏まえてご覧ください。

動画セミナー 子供に責任をとらせる関わり方と解決される親の特徴

子供に責任をとらせる関わり方

 

解決される親の特徴

 

改めてこれらも参考にしてください。

これらも通じる事ですので、改めて参考にしてください^^

親の態度が不登校引きこもりの解決を決める。

 

不登校ひきこもり解決法:子供に責任をとらせる関わり方とは?

 

 

ーーーーーーーーー

お子さんの不登校や引きこもり解決へ向けての詳しい内容はメールマガジンでお伝えしています。
無料の動画講座ですので、↓の画像からぜひご登録ください

相談やカウンセリングをご希望の場合にはこちらをご覧ください。

 

The following two tabs change content below.
今野 陽悦

今野 陽悦

【不登校引きこもりを専門とした心理カウンセラー 】 経験者のカウンセラーとして、述べ3500件の不登校引きこもりの心理カウンセリングを行う。このページではその体験をもとに解決法を綴っている。現在はカウンセラーの他に、マーケティングコンサルタント、オンラインコミュニティの運営、モデル、プロダクション経営、投資家、など多方面で活動中。